高尾山 稲荷山コース整備中

高尾山は適度に負荷のかかった、でも軽い運動するにはうってつけです

登山道は整備され,コースも多く,茶屋も多く,人も多いので非常時にはとても心強い

富士山,相模灘,東京や関東平野が眺望できるのも気持ちがよい

物足りなければ、陣馬山往復6時間コースもあります

そんな,高尾山登山道の中で比較的長いコースが尾根沿いに登る稲荷山コースです

ところが,ここのところ,稲荷山コースは工事中で通行止めです

今回も6号路から緩い径をゆきます

詰めの谷筋はやめて 

途中で稲荷山コースに合流

ポンポコポンポコ 階段を登り

5号路からそのまま紅葉台

ここからは富士山 裾近くまで見えます

何故か富士山を見るとホッとします

何ですかね

f:id:Seizan1959Ys:20230207144853j:image

高尾山へは左側の横道コースから

階段を登り 頂上前の休憩広場に出ると

目の前に廃屋が現れます 今の時期人気がありませんが,暑くなると休憩する人を見かけます

冬は乾燥しているのでそれほどみすぼらしく見えませんが

梅雨や夏時は木々に覆われ いかにも廃屋然とします

ここは 静かでいい

f:id:Seizan1959Ys:20230207145024j:image

そのまま頂上展望台にでると 富士山の上に 雲がかかってきています

f:id:Seizan1959Ys:20230207144916j:image

高尾山1号路の楽しみは切り株の飾られる 季節季節の折り紙です

楽しみにおりてゆくと

ウサギとピカチュウに囲まれてチョコレートが置いてありました

f:id:Seizan1959Ys:20230207145036j:image

麓に降りても楽しみがあります

参道沿いの蕎麦屋さんです

今日も人気の高橋家です 今の時期は混雑していないので

ゆっくりできます

小盛りの鴨ネギ丼と

f:id:Seizan1959Ys:20230207144930j:image

小盛りのトトロそば

やっぱり髙橋家 おいしい

f:id:Seizan1959Ys:20230207144937j:image

食後は599Museumで寛ぎます

暖かいので外も快適 中には599Cafeでサイフォンコーヒーでも

f:id:Seizan1959Ys:20230207144945j:image

郡山でひと息

寒い1日

常陸大子から水郡線

2時間以上かけゆったりとローカル線の旅

雪景色の八溝山地阿武隈山地を越えてやっぱり寒い郡山

狭い席で縮こまっていたので

背を伸ばし

駅構内のCafeでお茶 暖かまります

f:id:Seizan1959Ys:20230203183215j:image

バームクーヘン食べ比べセットを美味しくいただきました

夜は比内やサスケで夕食

タコに

厚岸牡蠣焼き

f:id:Seizan1959Ys:20230203183223j:image

比内地鶏のだし巻き玉子

f:id:Seizan1959Ys:20230203183230j:image

そして蕎麦

f:id:Seizan1959Ys:20230203183238j:image

アルコールも入り 滝の音が聞こえできます

氷瀑 袋田の滝

天気予報を見てたら

袋田の滝が70%氷結と中継放映

全氷結ではなくとも70%

翌日 期待を胸に常磐線水郡線と乗り継いで、一路 袋田へ

工事中の駅舎をぬけ

バスで滝本 バスを降りて

滝川沿いを歩いて行く

川面は凍結 ヤッタ!

期待通り氷結かな

トンネル前で入場料を払って

工事中の狭いトンネルを歩いて行くと

右手にいきなり滝の音

音に誘われて行くと 目の前に氷結した滝

よく見ると前歯がぬけたように氷が脱落

滝壺を見ると氷の破片の山

あっ 落ちたのだ

上を見ればしっかり氷結

ここはやっぱり寒い 

懐のホッカイロが頼もしい

f:id:Seizan1959Ys:20230203145107j:image

全景を見ようとエレベーターで第二観瀑台へ

ここはもっと寒い

1段目も,2段目も,3段目もすっかり氷結

こーしてみると4段目もほとんど氷結

氷の下を流れる滝の音がすごい

f:id:Seizan1959Ys:20230203145123j:image

横から見ても川まで凍結

f:id:Seizan1959Ys:20230204194121j:image

氷瀑を思いながら

シャモ丼で温まりました

f:id:Seizan1959Ys:20230203145145j:image

いつ見ても水郡線はきれい

思い出電車

 

高尾山は節分の準備

寒い

寒い

と言ってても もうすぐ節分 

薬王院では節分の準備 テントや櫓を設置し

1号路は車が行き交い 忙しない

切り株舞台も

すっかり 節分仕様

f:id:Seizan1959Ys:20230131121302j:image

 

下山途中の金比羅台から東京方面を見ると

遥か向こうに 連なる 高層ビル群

都庁の左奥に

ひときわ高くスカイツリー

右手の高いビルの右横に

うっすら東京タワー

耳をすませば」の世界に浸れます

初日の出では賑わうこの場所も

今は静か

f:id:Seizan1959Ys:20230131121249j:image

清滝に降りて来ると

眼の前に髙橋家

時間が少し早いことと

冬場で

やや空いている

f:id:Seizan1959Ys:20230131121311j:image

今日は運動したので

ボリュームを増やして

小トロロ丼と 小鴨ネギそばの予定が間違えて小鴨ネギ丼に

2杯の麦飯でボリュームたっぷり

汁物はなくなりましたが

美味しくいただきました

f:id:Seizan1959Ys:20230131121318j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230131220925j:image

都筑の杜 春模様

寒い日が続く都筑の杜

高台に出れば

丹沢の向こうに真っ白な富士山

・・・

寒い

寒い

と言ってる中に

あちこちに春の気配

f:id:Seizan1959Ys:20230127120317j:image

池は何処でも凍り付き

f:id:Seizan1959Ys:20230127120331j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230127120340j:imagef:id:Seizan1959Ys:20230127120426j:image

キンクロハジロも氷を避け

f:id:Seizan1959Ys:20230127120350j:image

結氷していない所で日なたぼっこ

f:id:Seizan1959Ys:20230127120359j:image

それでも 遊歩道を歩いていると

春いっぱいの店や

f:id:Seizan1959Ys:20230127120417j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230129160859j:image

菜の花が

春を呼び込む

f:id:Seizan1959Ys:20230129160909j:image

もうすぐ春

待ち遠しい春

梅の季節

サクラの季節

春到来

寒波襲来 都筑の杜

寒い

寒い

寒い

街灯をよぎる 横なぐりの粉雪

顔が 寒い

頸も 寒い

体も 寒い

腕も 寒い

足元も 寒い

寒い

寒い

寒い

粉雪は 地べたを這うように逃げてゆき

寒い

寒い

寒い

風に吹かれて 何かが転がって行く音

木々のしなる音

風の音

寒波襲来

 

翌朝

池を見ると薄い氷が張るばかり

えっ 寒い?

寒いの?

f:id:Seizan1959Ys:20230125161220j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230125161228j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230127105407j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230127105419j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230127105430j:image

f:id:Seizan1959Ys:20230127105441j:image

・・・・・

寒いときは温かいそばや

f:id:Seizan1959Ys:20230125161257j:image

熱々の焼き肉が恋しい

f:id:Seizan1959Ys:20230125161324j:image