嵐の合間に高尾山

日曜日を挟んで台風14号が通り過ぎていったと思ったら

今週末には次の台風がやってくるそうだ

高尾山は 天気が落ちつかなく 

空は低くとびかう雲だらけ

富士山も雲の中に

f:id:Seizan1959Ys:20220922114606j:image

高尾山

山頂は 人出はあるものの少な目

f:id:Seizan1959Ys:20220922114619j:image

そんな中

径のあちこちでアザミが開花

f:id:Seizan1959Ys:20220922114629j:image

ヤマホトトギスもまだまだ元気です

f:id:Seizan1959Ys:20220922114640j:image

薬王院まで降りてくると

薬王院でもだんごを焼いてましたが

店のシャッターが半開きぽかったので 

そのまま通り過ぎて

権現茶屋でみたらし団子

でも 店先は

ちょっと淋しい光景

f:id:Seizan1959Ys:20220922114652j:image

スミカに行ったら だんご屋が繁盛 

藁に一周ぐるっとだんごだらけ

この違いは何だ

まあ

チャチャっと下りて

いつも通り

599Cafeで 庭を観ながら

コーヒーでくつろぐ

ヤマホトトギス 高尾山

残暑が続く中

富士山は今日も雲の中 空高く 雲は秋空

f:id:Seizan1959Ys:20220913121704j:image

頂上から5号路を下ってくると

山側にヤマホトトギスが満開 まだ続きそう

f:id:Seizan1959Ys:20220913121727j:imagef:id:Seizan1959Ys:20220919071208j:image

野草園のキレンゲショウマもまだまだ

f:id:Seizan1959Ys:20220913121755j:image

折り紙は

キツネのお月見

f:id:Seizan1959Ys:20220913122042j:image

 

高尾山 ダンゴ

高尾山でダンゴと言えば

スミカの三福団子

権現茶屋のごま団子

2000年代から2010年代はスミカのダンゴの美味しさに魅せられ

こればっかり食べていました

権現茶屋のごま団子はどうしても味が劣りました

ここへきて変化がでてきました

コロナ禍の中

ダンゴも350円、400円と短い間で100円値上がりしました

動いたのは権現茶屋

タレの種類が増えて、選べるようになりました

ダンゴは黒ごまダンゴ、金ごま団子の2種類

タレは3種類

都合

6種類もの味の違うダンゴが誕生

全部試したくなるものです

結局あったのは江戸甘味噌黒ごまだんご、黒ごまだんご醤油タレ、金ごまだんご醤油タレ、東京みたらし金ごまだんご

黒ごまダンゴのしょうゆダレに落ち着きました

涼しくなってきたのでもうダンゴの季節

f:id:Seizan1959Ys:20220913121842j:image

早速 黒ごまダンゴの醤油ダレを堪能

f:id:Seizan1959Ys:20220913121952j:image

一方のスミカの三福団子はと言えば

タレが変わりました

ただ

以前より味が落ちました

残念です

f:id:Seizan1959Ys:20220913133208j:image

 

ダンゴはその他にも十一丁目茶屋の天狗だんご、薬王院一福の天狗十穀力団子、麓に下りれば楓の串焼きだんご、千代乃屋のそばだんご。お腹に余裕があれば味比べも一興

秋の花咲く高尾山

夏の終わりに咲く レンゲショウマは終わり

もうちょっと後に咲く キレンゲショウマはまだまだ

夏を名残に咲いてます

f:id:Seizan1959Ys:20220906121810j:image

f:id:Seizan1959Ys:20220906121827j:imagef:id:Seizan1959Ys:20220906121836j:image

山道を汗をたらして歩いていて

気がつくと

登山道には秋の花

ヤマホトトギス

f:id:Seizan1959Ys:20220906121843j:image

もう季節は秋