高尾山 セリバオウレン 福寿草

5がつの連休ほども暖かい日

高尾山 野草園では春を告げる花が咲き誇ってます

バイカオウレンに続いて

f:id:Seizan1959Ys:20240220213006j:image

セリバオウレンが見頃です

小さな儚げな花です

f:id:Seizan1959Ys:20240220120649j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240220122127j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240220122141j:image

儚げな花ばかりでなく

華やかな花も見頃です

斜面には鮮やかな福寿草がいっぱいです

f:id:Seizan1959Ys:20240220122155j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240220122213j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240220122222j:image

もう

季節はひな祭り前

切り株もひな祭り仕様になってました

チョコレート屋さんは閉店したようですが

ちゃっかり店員さんが紛れ込んでます

f:id:Seizan1959Ys:20240220122237j:image

頂上に行くと

富士山は真っ白

f:id:Seizan1959Ys:20240220122250j:image

見える範囲で真っ白です

f:id:Seizan1959Ys:20240220122526j:image

今日は暑かったので

Mt.TAKAOBaseCampで寛ぎました

麻婆豆腐で満腹

f:id:Seizan1959Ys:20240220122257j:image

 

川和町 道祖神 庚申塔

川和町庚申塔道祖神めぐり

川和町1430辺りの双体の道祖神です

寛政12年1800年

祠の中で大事に祀られています

f:id:Seizan1959Ys:20240215151216j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240215151229j:image

近くの神社の二十三夜塔と明記された石塔があります

f:id:Seizan1959Ys:20240218153759j:image

もうちょっと行くと川和宿に庚申塔(28番)と道神祠の文字塔があります

f:id:Seizan1959Ys:20240215151243j:image

庚申塔と 文字塔

f:id:Seizan1959Ys:20240215151255j:image

道神祠の石塔

f:id:Seizan1959Ys:20240215151304j:image

八幡神社境内裏手には7体の石仏が置かれてます

f:id:Seizan1959Ys:20240215151312j:image

庚申塔(27番)が3体

f:id:Seizan1959Ys:20240215151326j:image安永7年1778年 川和公会堂前から移設

f:id:Seizan1959Ys:20240215151337j:image唐破風笠付角柱型庚申塔 宝永3年1705年 川和薬師堂から移設(23番)

2体は青面金剛像で1体は文字塔でした

f:id:Seizan1959Ys:20240215151345j:image明治24年1891年

そんな中

道祖神の文字塔も1体ありました

f:id:Seizan1959Ys:20240215151354j:image

川和町2344にある道祖神の文字塔です

f:id:Seizan1959Ys:20240218153918j:image文政3年1820年

都筑ヶ丘 川沿いに祠があり

7体の石塔があります

f:id:Seizan1959Ys:20240218154014j:image

中央と左手の庚申塔(25番)が

f:id:Seizan1959Ys:20240218154059j:image宝永6年1708年

f:id:Seizan1959Ys:20240218154030j:image左側 宝暦9年1759年

右側にも一体庚申塔(25番)が祀られています

f:id:Seizan1959Ys:20240218154042j:imagef:id:Seizan1959Ys:20240218154050j:image安永3年1774年

区役所通りの西側に神社の祠と双体の道祖神の祠とがあります

f:id:Seizan1959Ys:20240218154319j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240218154404j:image

お稲荷様です

f:id:Seizan1959Ys:20240218154437j:imagef:id:Seizan1959Ys:20240218154450j:image

祠の横 道路沿いに三猿の上に地蔵菩薩(29番)と左側に石仏があります

f:id:Seizan1959Ys:20240218154510j:image亨保4年1719年

近くのお地蔵様の祠

f:id:Seizan1959Ys:20240218154526j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240218154539j:image

川和町1614四つ辻の庚申塔の文字塔(30番)文政3年1820年と他に石塔が2体 川和の道祖神(9−A)か

f:id:Seizan1959Ys:20240218154555j:imagef:id:Seizan1959Ys:20240218154609j:imagef:id:Seizan1959Ys:20240218154621j:imagef:id:Seizan1959Ys:20240218154636j:image

天宗寺のすぐ先にある地神塔

f:id:Seizan1959Ys:20240218154653j:image

和薬師堂には社内敷地に石塔はありません

庚申塔は不在と記載されてます

 

 

 

川和富士

川和富士公園川和富士は本来の場所から移設されてから46年とまだ新しい富士塚です

登山口は3箇所あります

春には芝桜の咲く東側からの登山口

f:id:Seizan1959Ys:20240216163608j:image

南側には小さな山があります

f:id:Seizan1959Ys:20240216163626j:image

頂上からは丹沢の向こうに富士山

f:id:Seizan1959Ys:20240216163639j:image

右手を見ると南アルプス間ノ岳北岳

f:id:Seizan1959Ys:20240216163655j:image

西側からは階段で一気に登ります

f:id:Seizan1959Ys:20240216163724j:image

西山麓からも富士山が見えます

f:id:Seizan1959Ys:20240216163738j:image

見上げると長い階段ですね

f:id:Seizan1959Ys:20240216163759j:image

北側からは階段をちょっと登ったあとグルグル登ります

f:id:Seizan1959Ys:20240216163815j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240216192358j:image

川和富士

川和富士塚遺跡から200m南東の

谷戸台遺跡に1977-1978年に移設された富士塚で池辺富士塚や山田富士に比べてまだ新しい

高尾山野草園 梅花黄蓮 節分草

高尾山野草園では

雪にも負けず

バイカオウレンやセツブンソウの花が増えてます

スクッと立ち上がる

五弁の白い花

f:id:Seizan1959Ys:20240213121148j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240213121203j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240213121213j:image

セツブンソウも群落が出きてきました

f:id:Seizan1959Ys:20240213121232j:image

ちょっと地味かも

f:id:Seizan1959Ys:20240213121247j:imagef:id:Seizan1959Ys:20240213121302j:image

f:id:Seizan1959Ys:20240213121315j:image

可憐な花々を見た後で

切り株にゆくと

チョコレート屋さんが開店してました

f:id:Seizan1959Ys:20240213121327j:image

店番は

ピカチュウと辰

f:id:Seizan1959Ys:20240213121334j:image

遠くの山並みを見ると

北高尾山陵の向こうには 奥多摩の山々が雪を被った姿をみせてます

御前山の奥に雲取山も見えます

f:id:Seizan1959Ys:20240213121342j:image

金比羅台から

東京方面を見ると高層ビル群に春霞

なんだか靄ってます

f:id:Seizan1959Ys:20240213121350j:image

裏高尾 梅郷の梅はこれから

暖かくなる予報の今日

裏高尾の梅郷を訪ねました

最初に駒木野庭園

日差しを浴びてポカポカ ポカポカ

園内の梅が開花 ピンクに開花

f:id:Seizan1959Ys:20240213120825j:image

盆栽の梅も開花 白く開花

蕾は ポン ポン

開花

f:id:Seizan1959Ys:20240213133719j:image

静寂の庭園

f:id:Seizan1959Ys:20240213120846j:image

遊歩道梅林の川岸に戻ると

咲いてる梅の木もありましたが

大半はまだ蕾

紅梅も

f:id:Seizan1959Ys:20240213120902j:image

小枝に

五弁の花をつけて

エッヘン

f:id:Seizan1959Ys:20240213120918j:image

幹から伸びる

小枝に

五弁の花をつけて

エッヘン

f:id:Seizan1959Ys:20240213120930j:image

辺りには

白梅も咲いてます

f:id:Seizan1959Ys:20240213120944j:image

蕾から

競うように飛び出して

エッヘン

f:id:Seizan1959Ys:20240213121015j:image

ここから先は雪道

山の北麓は日影で寒い

雪もすっかり氷って

シャリシャリ シャリシャリ

シャリシャリ シャリシャリ 雪道を行く

雪道を行く

雪道の先に天神梅林

天神梅林はまだ雪の中

上り道もすっかり氷って

シャリシャリ シャリシャリ

黒 白 ピンク

黒 白 ピンク

満開にはまだまだ

f:id:Seizan1959Ys:20240213121029j:image

寒い森を抜け

氷った雪道を抜け

氷った橋を渡り

橋を抜けると

陽の世界

白梅も開花

f:id:Seizan1959Ys:20240213121041j:image

陽の当たる

暖かそうな

するさし梅林

蕾と梅の花

見頃はこれから

f:id:Seizan1959Ys:20240213121054j:image